高所作業車のジャッキ張り出し前の注意点と作動の仕方

「教えてヤマト社長!」みかりんの高所作業車ブログ

こんにちは(^^
今回は、高所作業車のジャッキ張り出し前の注意点と作動の仕方について、やまと社長に聞いてみました。

高所作業車のジャッキの張り出し注意点と作動方法

高所作業車のジャッキの張り出しについて説明します。

まず、張り出しをする前にジャッキベースをしいております。車が進まないように車止めしております。反対側も同じです。ジャッキベース2枚を敷いて車止めをしております。

こちらが電気をにがすためのアース棒をさしております。

この車両は自動のジャッキ張り出しになりますので、ジャッキ自動セットを入るではなく、下の出る側のほうにします。

ジャッキは張り出しましたが、右の後ろ側のジャッキの部分が点滅しておりますので、水平が保たれておりません。これではジャッキに負荷がかかってない状況ですので、左側のジャッキを少し入れます。そうしますと水平がとれた状況になります。水平器も水平がとれております。

格納する場合は、ジャッキ自動セットを入り側にあげます。4ヶ所のジャッキがあがりました。

以上、高所作業車のジャッキの張り出しについて説明でした。

まずはジャッキベースと車止めを確実に

張り出し前にジャッキベースと車止めをすることでして安心して作業できますね(^^)
万が一に備えて、とても重要なことだと思いました!

日本唯一・電工の現場をしる「電工の高所作業車専門店」から
「失敗しない高所作業車の選び方」無料プレゼント

現場経験・メンテ経験豊富な上物の先生たちのアドバイス。
電工歴23年の代表が運営し、併設する高所作業車専門のメンテ専門会社社長も、電気工事士の資格を持っています

ガイドブック無料ダウンロード

関連記事一覧