高所作業車は○○で価格が変わる!失敗しない現地確認ポイント

こんにちは。商用社.comの大和です。

今日も、暑いですね〜。朝から溶けそうになりながら、高所作業車のナンバー変更をして来ました。

宮城陸運支局は、まあまあ空いていまして滞りなく、ナンバー変更完了しました。

(暑さのせいか、ナンバー代のお釣りをもらう事を忘れてしまい、後から届けて頂きました(^^;;

image1_4.JPG

関東のオークションに出向き、現地で車両の動作確認をして仕入れてきました。

これは、埼玉県大宮ナンバーの高所作業車で、平成14年式でサビも少なく程度の良い車両です。

車そのものの動作がよくても、ウワモノ(架装部)の鉄板が薄いため、使うエリアによって、収納ボックスの中が穴があいたり、サビで開閉ができなかったりするんですね。

鉄板が弱いんですね。「強い鉄板求む!」って感じです。

で、「その具合で、車両の動作だけでなく、見た目や値段が影響される!」という感じですね。

そういったことを確認して、はじめて「程度がよい!」と言える。ということです。

アウトリガー操作が、自動か手動かによっても変わってくるのですが、これも現地確認しないと分からないんですよ~。

 

image2.JPG

 

上物タダノ製 作業床11M 1人乗り、走行16.7万km いすゞエルフ。
この後に、取引先の板金塗装屋さんに持って行き全塗装をお願いして来ました。
11Mブームは、10.5Mの次の規格です。
長さは、0.5mの差ですが、旋回することによって、1.0mの作業範囲が広がることになります。

「もう少しのところなのに、届かねぇなぁ~~~~~!!悔」

って経験したことであれば、この差がわかると思います(^_^)笑

 

 

関連記事一覧

中古の高所作業車お探しは専門店で

電気通信工事で使用歴23年・高所作業車専門アドバイザーのいるお店 『商用社.com』


ご相談可能なエリア:
お店のある宮城県を中心とした福島県、岩手県、山形県、青森県、秋田県の東北エリア。
また、北海道はじめ、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県、富山県などの、東日本エリア。
千葉県、埼玉県、神奈川県、東京都などの首都圏エリアからご相談いただけます。

運営:株式会社商用社

宮城県富谷市富谷北裏55

TEL:0120-4080-48


http://syou-you-sya.com 商用社.com

「教えてヤマト社長!」みかりんの高所作業車ブログ

PAGE TOP